【 ひろゆきと世界のビール(Ninkasi Blanche) 】

 ひろゆきが世界のビールを飲みながら、YouTubeで配信している動画が気になったので、ひろゆきが飲んでいたビールと視聴者への回答エピソードを紹介します。

ひろゆきが飲んだビールの概要とコメント

〇動画配信タイトル

【バカの考え、休むほうがマシ。。Ninkasi Blanche を呑みながら 2019/04/11】 

〇ビールの概要

 大手通販サイトでは扱っておらず、入手が難しそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 商品名:Ninkasi Blanche(ニンカシ ブランシェ)

 アルコール度数:4.8%

 容量:330ml

 原産国:フランス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇ひろゆきのコメント

 『何か4本セットで安かったものを買ってみました。何かワールド・ビア・​アワード(WBA)の金賞を獲っているみたいですね。』
 『う~ん・・・なんだろう・・・さっぱり系、深みがそんなにないかな、味がちょっと粗いというか。』

  

視聴者への回答エピソード(ひろゆきの名言)

〇視聴者の質問

『平均年収のサラリーマンは投資をしない方が良いでしょうか?高望みはせず地道に貯金をするのがいいですか?』

〇ひろゆきの回答

『平均年収だと、たぶん年収400万円ぐらいだと思いますけど、年間の投資に使えるお金って100万円ぐらいだと思うんですよ。』

『投資ってまぁ、利回り1%で回せたらいいよねって感じで、2%で回せたら結構がんばっているっていうのが、たぶん日本の感覚だと思う。でもその差って1年間でたった1%(1万円)なので、投資に対して時間を使うぐらいなら、他のことに時間を使ったほうが、よっぽどいいと思います。』

 個人向けの資産運用として、『NISA』・『iDeCo』・『投資信託』・『不動産投資』・『FX自動売買』など様々なものがあります。ただし、素人が食い物にされるリスクがかなり高い。アベマプライムでひろゆき・森永拓郎・株本祐己の3人が討論していた内容が現実だと思います。
 また、ひろゆき本人も著書の『ラクしてうまくいく生き方で』で、資産運用について語っています。

『ラクしてうまくいく生き方』の目次と概要

【第2章 お金の使い方を変えてみましょう】

〇貯金をしておきましょう

 お金がない人は、明らかにウソな儲け話やマルチ商法にひっかかり、カモにされやすいと語っています。

世の中にあたかも少しがんばれ、素人ば儲かるような嘘話がゴロゴロしているから、自分で取捨選択することが重要ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA