【 ひろゆきと世界のビール(Myrha Goutte d’Or) 】

 ひろゆきが世界のビールを飲みながら、YouTubeで配信している動画が気になったので、ひろゆきが飲んでいたビールと視聴者への回答エピソードを紹介します。

ひろゆきが飲んだビールの概要とコメント

〇動画配信タイトル

【若干、肌寒くなった昨今。Goutte d’Or Myrha を呑みながら 2019/04/06】 

〇ビールの概要

 ビール名にフランスのグットドール地区が入っており、地名に由来したものであると思われますが、大手通販サイトでは扱っておらず、入手が難しそうですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 商品名:Myrha Goutte d’Or(ミルラ グットドール)

 アルコール度数:5.0%

 容量:330ml

 原産国:フランス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〇ひろゆきのコメント

 『前に一回飲んだような気もするんですけど、自分が飲んだビールの味をちゃんと覚えてないんですよね。』


 この前振りの後ビールを飲むのですが、動画配信が途切れており、コメントは聞けませんでしたw。

 

視聴者への回答エピソード(ひろゆきの名言)

〇視聴者の質問

 『どうしても、出来ない事があります。ひろゆきさんは、お金を使わないで楽しむのが最強みたいな事を言っています。どうやったら、きっかけだけでも始められますか?』

〇ひろゆきの回答

 『お金持ってなきゃいいんしゃないの。お金を使わなければいいだけなので、あの・・・なんだろな。』

 『その、お金を持ち過ぎていて何でも使っちゃうっていうなら、僕が代わりにお金使ってあげるので、とりあえず全額ください。
 全額くださいとかは、普通言わないだろう。。。。なかなか笑えるw。

 ひろゆきは高校生になるまでお小遣い制度ではなかったようである。そのため、『お金がないからどうしよう?』という思考が脳をフル回転させていたことを、著書の『1%の努力』で語っています。

『1%の努力』の目次と概要

エピソード1 団地の働かない大人たち

お小遣い制度の人にはわからないこと

 世の中には、ちょっとした努力で解決することを、何も考えないままお金で解決する人がいる。そして、そのような人は、物事を深く考えていないという話をしています。

ひろゆきは、たしか一生で10回くらいしか自販機でジュースを買ったことがないらしいから、ハンパない節約っぷりですw。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA