【最新!マリトッツォが買える山口のお店12選!下関市を中心にカフェやパン屋さんを紹介】

 

 少し前の記事でカエルまんじゅうをマリトッツォ風にアレンジした『ケロトッツォ』を紹介しましたが、『マリトッツォ』の人気が急上昇しています。 そこで今回は、山口県内で『マリトッツォ』を購入できるお店を調べてみましたので、興味がある方はお店を回って食べ比べて見るのもおもしろいと思います。

アンコーラ【宇部市草江】

 『アンコーラでは、本場イタリアのレシピでローマ式に焼き上げた🍊オレンジ香る美味しいパンに、添加物が入っていない美味しいクリームをたっぷり挟んだ マリトッツォを販売しています。

 イタリア料理店ですが、自家製のパンも販売しており、種類も豊富です。ランチを利用して最後にマリトッツォでしめるのもいいかもです。

【『アンコーラ 』のマリトッツォとお店の情報

住所:山口県宇部市草江4-7-15

電話番号:083-643-9918

営業時間:11:00~20:00

定休日:火曜日

関門ベイク【下関市観音崎町】

 『関門ベイク』では、週替わりでマリトッツォのラインナップを変更しているようです。写真は、苺といちごクリーム、つぶあんときな粉クリーム、オレンジティラミス、マンゴーと生クリーム、いちじくとレアチーズクリームになります。 マリトッツォ以外 にもフルーツサンドが彩り鮮やかでおいしそうなので、こちらもどうぞ。そして、ドリンクでは、『シャインマスカットと紀州南高梅ソーダ』の8月中旬から販売がスタートしており、広島県産のシャインマスカットと和歌山県産の紀州南高梅の梅シロップを使ったソーダで、クールダウンできますね。

sand by me【下関市大学町】

 『sand by me』からは、ティラミス用に開発したオリジナルクリームとコーヒーのほろ苦さが絶妙なティラミスマリトッツォを紹介します。この他にもプレーン(480円)・ピスタチオ(580円)・あんバター(580円)などのマリトッツォが数量限定で販売されています。自家製シロップを使用した甘いハチミツと、レモンのあと味が爽やかなレモネードソーダ(税込450円)もどうぞ。

【『sand by me』のマリトッツォとお店の情報

須恵の郷(山口店)【山口市】

 『須恵の郷(山口店)』では、腸に優しい竹炭を練り込んだ生地に生チョコと抹茶クリームをたっぷりサンドした『抹っ黒マリトォッツォ』(210円)を販売しています。また、栗の餡をたっぷり入れ、栗に見立てて作り上げた季節限定商品栗あんぱん🌰』(160円)もオススメです。そして、 韓国の屋台では行列ができるほど大人気となっている韓国発の『マヌルパン』も、興味がある方はどうぞ。

ブーランジェリー モンプティ【下関市後田町】

 『ブーランジェリー モンプティ』からは、クリームを溢れそうなほど詰めているマリトッツォを紹介します。この マリトッツォの生地は、ブリオッシュ生地で作ったものと日本好みのしっとり生地の2種類を販売し、売れ行きがよかった王道のブリオッシュ生地を採用しています。なお、総菜パンでは、『エビとトマトのカスクート』や『フォカッチャで作るマルゲリータ』がオススメです。

ジャンポール【周南市桜馬場通】

 『ジャンポール』からは苺マリトッツォ・ピスタチオマリトッツォ・いちじくマリトッツォ・ショコラマリトッツォ・苺ショコラマリトッツォを紹介します。この他にもクラッシュチョコを入れたチョコ生クリームをチョコブリオッシュ生地で挟んだショコラマリトッツォも人気商品となっています。そして、たっぷりのガーリックバターと甘じょっぱいクリームチーズの組み合わせの『マヌルパン』が登場しています。こちらは、韓国の屋台グルメから人気に火が付いたパンで、マヌルは韓国語でにんにくの意味となり、平たく言えばガーリックパンということになります。

【『 ジャンポール』のマリトッツォとお店の情報

住所:山口県周南市桜馬場通1-18

電話番号:083-432-1688

営業時間:8:00~17:00

定休日:水曜日、第1・第3日曜日

こむぎさんちのパン【周南市若宮町】

 『こむぎさんちのパン』では、マリトッツォプレーン、フルーツマリトッツォ(キウイ、メロン)、小倉マリトッツォなどを販売しています。なお、8月からマリトッツォのセットメニューも登場しているので、お得にマリトッツォをいただくことができます。なお、朝の早い時間は、焼きたての酵母ビスケットやスコーンを楽しめますので、こちらもどうぞ。

【『こむぎさんちのパン』のマリトッツォとお店の情報

クルール【宇部市西万倉】

 『クルール』からは、いちごと生クリーム・カフェラテとオレオ・抹茶と有機あん・キャラメルとロータスクッキーのマリトッツォを紹介します。残念ながら、季節限定商品である『いちごと生クリームのマリトッツォ』は、終了しています。代わりと言っては何ですが、亀の形をしたメロンパンのカメロンパンは、可愛いさ満点でとてもおいしそうですよ。また、焼きたての総菜パンもすごくおいしそうなので、おすすめですよ。

【『クルール』のマリトッツォとお店の情報

パン工房ドロシー【下関市秋根西町】

 『パン工房ドロシー』からは、とってもジューシーな完熟マンゴーをトッピングしたマンゴーのマリトッツォを紹介します。なお、涼しくなるパンというイメージから週末限定で『スイカラウンドパン』を販売しているようなので、こちらの商品もどうぞ。そして、長州どりの唐揚げがまるっと一個のった『長州どりの真っ赤なトマトカレーパン』は、ジューシーなトマトが入っていることで、さらに食べやすいカレーパンになっています。

【『パン工房ドロシー』のマリトッツォとお店の情報

モリのパン【山口市中央】

 『モリのパン』のマリトッツォは、頬張ると口の周りにドーナツシュガーと生クリームがたくさんつく揚げパンの マリトッツォ で、間違いなくおいしい悪魔のようなパンですね。こちらのお店は、おばあちゃんとそのお孫さんが仲良く経営されてるようで、あったかい雰囲気が感じられます。おばあちゃんとスコーンが名物みたいなので、手作りスコーンもどうぞ。

【『モリのパン 』のマリトッツォとお店の情報

ポンパドウル 山口井筒屋店【山口市中市町】

 『ポンパドウル』では、ブリオッシュ生地にオレンジ香るヨーグルトクリームを、たっぷりはさんだ爽やかな味わいのあるマリトッツォ オランジュを販売しています。また、ブリオッシュにクリームをはさんだローマ発祥の菓子パンにピーチヨーグルトクリームをサンドし、白桃をトッピングした『マリトッツォ ピーチ』も新作で登場しています。

【『ポンパドウル』のマリトッツォとお店の情報

住所:山口県山口市中市町3-3 井筒屋内1F

電話番号:083-902-1111

営業時間:平日10:00~18:30、土曜・日曜日10:00~19:00

定休日:不定休

HP:https://www.pompadour.co.jp/

シュクルヴァン山口店【熊毛郡田布施町】

 『シュクルヴァン山口店』では、8月に数量限定で『マスカットのマリトッツォ』と『キウイのマリトッツォ』を販売しました。これまでにも定期的にマリトッツォフェアなども行っていることから、インスタグラムやホームページなどの最新情報をチェックしてお買い求めください。そして、シュクルヴァンの1番人気は、手間を惜しまず2日間かけて製造した自家製のカレーをたっぷりと包んだ『牛肉ゴロゴロ黄金カレーパン』250円もオススメ商品です。また、出汁入りスクランブルエッグを分厚くサンドした『とろふわ玉子サンド』は、数量限定商品ですので、見かけたらぜひどうぞ。

大手通販サイトで購入できるマリトッツォ

 まだまだ商品数は少ないのですが、マリトッツォを販売している大手通販サイトが増えてきましたので、興味がある方は【最新!いつでも食べられる通販で買えるマリトッツォおすすめ6選!】の記事を参考にしてみてください。

中国地方におけるマリトッツォに関する記事一覧

 サイト内で掲載している中国地方のマリトッツォに関する記事は、以下のとおりです。近隣の県内でマリトッツォ が購入できるお店に興味がある方は、参考にしてみてください。

 〇岡山県内でマリトッツォを購入できるお店に関する記事

 〇広島県内でマリトッツォを購入できるお店に関する記事

 〇山口県内でマリトッツォを購入できるお店に関する記事

 〇鳥取県内でマリトッツォを購入できるお店に関する記事

 〇島根県内でマリトッツォを購入できるお店に関する記事

お役立ちアプリの紹介

 小さなお子様を連れてカフェなどに訪問する方も多いと思いますが、子供が大人しく遊んでくれずに困ってしまうことがよくあります。そんな時に子供が興味を持ってくれそうなアプリとして、スマホひとつで操作できる絵本読み聞かせアプリ『みいみ』がオススメです。興味がある方はこちらの記事を参考にしてみてください。